ちょっと刺激的なタイトルですが、あなたは家計簿をつけていますか?

実は私、以前は家計簿をつけていましたが、今はつけていません。

理由は、めんどくさいから。

なーんて・・・それだけではないですけどね。

仕事や家のことでただでさえ忙しいので、もし家計簿をつけなくてすむならつけたくないなと思うのです。

そもそも家計簿をつける目的って?

そもそも一般家庭は会社ではないのですから、帳簿付けをする義務はありませんよね。

では、家計簿をつける目的ってなんでしょうか?

最大の目的は、毎月の支出を把握して、無理のない貯蓄額を決めること、ではないかと思います。

それから、私がお客様にアドバイスしていることですが、貯蓄ができない場合に支出の中で何が問題なのかを分析するために一定期間家計簿をつけるのは有効だと思います。

いずれの場合も目的が達成できたらそれ以上は家計簿を続ける必要はないと考えています。

具体的には長くて3ヶ月もあれば十分ではないでしょうか。

こんな家計簿は役に立たない

お客様の家計簿を見せていただいたことと、私自身が家計簿をつけていてムダだと感じた理由は、正確な帳簿を作ることが難しいことです。

つまり、実際の金銭の残高と帳簿上の残高を合わせるのは難しいのです。

もちろん、ジュース1本分もおろそかにしない正確さを求めているのではありません。

結果として残って貯蓄している金額が家計簿の額とかけ離れてしまっていることが多いのです。

その差が大きいと家計簿をもとに適正な貯蓄額を決める、というのは難しくなります。

さらに、クレジットカードでの支払いが多いご家庭では、その分の支出も反映させなくてはなりません。

そこまでやるにはかなりの労力が必要になりますね。

帳簿として不正確な家計簿では目的を達成できない、つまり役に立たないということになります。

家計簿なしでもお金が貯められるなら

今は結婚をしている人も独身の人も仕事を持っていることがほとんどです。

家計簿をつけるには多くの労力を必要とします。

それなのに、貯蓄を増やすのに役に立たないのなら、つけるのをやめてもいいのではないでしょうか?

もし、つけるとしても支出を把握する目的で短期決戦で。

もちろん、スマートフォンのアプリなどで便利なものもあるので活用してみてくださいね。

家計簿なしでもお金を増やす方法はこちらからどうぞ。

ファイナンシャルプランナー
松田 聡子


群馬FP事務所

TEL:027-368-0020 Email:info@gunmaf.net

ファイナンシャルプランナーへの相談、保険の見直し、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、住宅ローンなど承ります。
前橋市、高崎市など群馬県全域、本庄市、深谷市など埼玉県北部へは出張費無料で対応可能です。それ以外の地域の方はお気軽にお問い合わせください。